AI inside 公式note

AI inside 株式会社の公式noteです。AI inside で働く人々や社内の様子をお届けします。「世界中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」をミッションに、誰もが特別な意識をすることなくAIを使い、その恩恵を受けられる社会の実現を目指しています。

AI inside 公式note

AI inside 株式会社の公式noteです。AI inside で働く人々や社内の様子をお届けします。「世界中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」をミッションに、誰もが特別な意識をすることなくAIを使い、その恩恵を受けられる社会の実現を目指しています。

記事一覧

AIプラットフォームとして進化を続けた2021年、AI inside のトピックスまとめ

早いもので、2021年も残すところあと1週間となりました。今年は皆様にとってどんな1年だったでしょうか。今回は2021年を振り返り、AIプラットフォームとして進化を続けるAI…

「”めんどくさい”をなくしたい」、 非エンジニアが10日間で2つのAIを開発できた理由

最近の新聞やニュースサイトでは、「AIで予測」「AIカメラを導入」など、さまざまなAI活用についての報道が、多く取り上げられています。少し前までは、「AIはまだまだ未来…

電子帳簿保存法改正の対応に「DX Suite」のAI-OCRを活用する5つのメリット〜1枚あたり3円の理由〜

AI inside の「DX Suite」は、AI inside 独自開発の“文字認識AI”を搭載したあらゆる情報をデジタルデータ化するアプリケーションです。AI-OCR機能の「Intelligent OCR」…

まもなく施行の電子帳簿保存法改正に素早く対応するためには?〜AI-OCRの活用法〜

2022年1月に施行される電子帳簿保存法(以下、電帳法)の改正。対応方法を色々と検討されていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、施行まで1ヶ月を…

常にゼロベースで最善を追求、DXを加速させる「社内調整」の秘訣

近年、各社で業務プロセスやビジネスにおけるDXが求められ、デジタルツールの導入機会が増えています。その一方で、いざ検討を始めても試験導入で止まってしまい、導入を断…

PM意識の社内浸透を目指す社内読書会をスタート

10月にプロダクトマネジメントに関する社内意識の向上のため読書会が有志でスタートしました。この読書会を始めた「Learning Center」のプロダクトマネージャー(PM)を担…

AIプラットフォームとして進化を続けた2021年、AI inside のトピックスまとめ

AIプラットフォームとして進化を続けた2021年、AI inside のトピックスまとめ

早いもので、2021年も残すところあと1週間となりました。今年は皆様にとってどんな1年だったでしょうか。今回は2021年を振り返り、AIプラットフォームとして進化を続けるAI inside を象徴する主なトピックスをまとめました。

プラットフォーム戦略に基づいたアクション1. 新型コロナワクチン接種、手書きの予診票データ化に「DX Suite」AI-OCRが貢献

国内で新型コロナウィルスのワク

もっとみる
「”めんどくさい”をなくしたい」、
非エンジニアが10日間で2つのAIを開発できた理由

「”めんどくさい”をなくしたい」、 非エンジニアが10日間で2つのAIを開発できた理由

最近の新聞やニュースサイトでは、「AIで予測」「AIカメラを導入」など、さまざまなAI活用についての報道が、多く取り上げられています。少し前までは、「AIはまだまだ未来のもの」と考えられていましたが、すでに様々な分野での活用が広まっています。

その一方で、AI開発には高度な専門知識や多額のコストが必要となるため、多くの企業では、AI人材の採用や社内教育によって開発を内製化しようという動きもみられ

もっとみる
電子帳簿保存法改正の対応に「DX Suite」のAI-OCRを活用する5つのメリット〜1枚あたり3円の理由〜

電子帳簿保存法改正の対応に「DX Suite」のAI-OCRを活用する5つのメリット〜1枚あたり3円の理由〜

AI inside の「DX Suite」は、AI inside 独自開発の“文字認識AI”を搭載したあらゆる情報をデジタルデータ化するアプリケーションです。AI-OCR機能の「Intelligent OCR」と大量帳票を同一フォーマットごとに仕分ける機能の「Elastic Sorter」を搭載しており、帳票のデジタルデータ化による業務効率化・DX推進を支援しています。

2022年1月に施行され

もっとみる
まもなく施行の電子帳簿保存法改正に素早く対応するためには?〜AI-OCRの活用法〜

まもなく施行の電子帳簿保存法改正に素早く対応するためには?〜AI-OCRの活用法〜

2022年1月に施行される電子帳簿保存法(以下、電帳法)の改正。対応方法を色々と検討されていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、施行まで1ヶ月を切った電帳法改正に対応するための方法の一つとして、AIを搭載することにより画像ファイル等の活字や手書き文字を認識し、デジタルデータ化が可能なAI-OCR(光学文字認識)の活用法をお伝えします。

電子帳簿保存法とは何か電帳法は、国税

もっとみる
常にゼロベースで最善を追求、DXを加速させる「社内調整」の秘訣

常にゼロベースで最善を追求、DXを加速させる「社内調整」の秘訣

近年、各社で業務プロセスやビジネスにおけるDXが求められ、デジタルツールの導入機会が増えています。その一方で、いざ検討を始めても試験導入で止まってしまい、導入を断念する企業も少なくありません。このようにDXが進まない要因の1つとして、多くの担当者が課題と感じているのが「社内調整」です。

ミッションに「医療ヘルスケアの未来をつくる」を掲げ、クリニックにシステム提供するなどのSaaS事業を展開する株

もっとみる
PM意識の社内浸透を目指す社内読書会をスタート

PM意識の社内浸透を目指す社内読書会をスタート

10月にプロダクトマネジメントに関する社内意識の向上のため読書会が有志でスタートしました。この読書会を始めた「Learning Center」のプロダクトマネージャー(PM)を担うSatoさんに読書会を始めた理由を聞きました。

題材と読書会の進め方ー まず読書会をどのように進めているか教えてください。
読書会は、週に1回1時間で行っています。PM職の社員のための読書会ではなく、社内のメンバーで興

もっとみる