AI inside 公式note

AI inside 株式会社の公式noteです。AI inside で働く人々や社内の…

AI inside 公式note

AI inside 株式会社の公式noteです。AI inside で働く人々や社内の様子をお届けします。「AIテクノロジーの妥協なき追求により非常識を常識に変え続ける」をミッションに、誰もが特別な意識をすることなくAIを使い、その恩恵を受けられる社会の実現を目指しています。

マガジン

  • Members

    年齢、職種、国籍などの様々なバックグラウンドを持ったAI inside メンバーの日々の取り組み、想いなどをお伝えします。

  • Design

    • 10本

    AI inside のデザインチームが、日々の業務で考えていることや取り組み、チャレンジしたこと、デザインに関する話題などを発信しています。

  • Service

    AIの導入や活用推進のためにAI inside が提供する「DX Suite」や「Learning Center」などのAI inside プラットフォームの活用方法や事例をお伝えします。

  • オープン社内報

    AI inside の「組織」と「チーム」について、多角的な切り口でオープンに発信します。

  • Tech Blog

    • 2本

    AI inside の開発チームからエンジニアやAIリサーチャーがAI inside の技術・プロダクト・チームなど、開発視点ならではの話をお届けします。

記事一覧

生成AIの真価は「既存プロセスの変革」にある。広報DXツールの事例に見る、AI実装コンサルティングの重要性

AIプラットフォームを提供するAI inside は、2023年11月10日に株式会社七十七銀行の生成AI導入プロジェクトを共同実施することをプレスリリースで発表しました。 この取り…

38

生成AI・LLMの新時代へ。AI inside が提供する伴走型リスキリングプログラムがユースケースを重視する理由

AI inside は「生成AI・LLMの伴走型リスキリングプログラム」の提供を開始しました。このプログラムは、企業や団体が生成AIを効果的にビジネスに活用するための一環として…

13

【開催レポート】生成AI新サービスを発表、AIエージェント「Heylix」が人類のパートナーとなる世界の実現へ

AI inside は、2023年8月3日(木)より、AIエージェント「Heylix(ヘイリックス)」を招待制のクローズドβ版にて提供を始めました。8月2日には、「Heylix」の提供に先駆け…

22

「開発期間は4日」開発最前線に立つCEOに聞く、勝つために必要なスピード感とシンプル思考

「Eureka!」 2023年6月21日、午後9時すぎ。AI inside の創業者であり、代表取締役社長CEOの渡久地択は、自身のSNSでそう投稿しました。 ギリシャ語に由来し、かつて偉大…

15

「真に意味のあるAI」を。AnyData「運用基盤」開発者が描く、IT運用の劇的な変化

データを準備するだけで、AIやITなどに関する高度な知識や技術を新たに習得することなく、AIを自社のビジネスに組み込むことができる。それを叶えるべく、AI inside ではマ…

35

AIと宇宙探査は似ている。未知へ挑む挑戦者のマインドセット【東北大学・吉田教授×AI inside CEO 渡久地&CMO 前刀】

AIプラットフォームを提供するAI inside は、2023年6月19日(月)にイベント『AI×宇宙探査から学ぶ 未知なる経営課題への挑戦』を開催しました。 ゲストには、内閣府の「…

14
生成AIの真価は「既存プロセスの変革」にある。広報DXツールの事例に見る、AI実装コンサルティングの重要性

生成AIの真価は「既存プロセスの変革」にある。広報DXツールの事例に見る、AI実装コンサルティングの重要性

AIプラットフォームを提供するAI inside は、2023年11月10日に株式会社七十七銀行の生成AI導入プロジェクトを共同実施することをプレスリリースで発表しました。

この取り組みを推進するのが、AIテクノロジーとその事業化に深い知見を持つプロフェッショナル人材を結集した経営層向けのAI実装コンサルティングチーム「InsideX」です。「InsideX」では、お客様の伴走支援と並行して、A

もっとみる
生成AI・LLMの新時代へ。AI inside が提供する伴走型リスキリングプログラムがユースケースを重視する理由

生成AI・LLMの新時代へ。AI inside が提供する伴走型リスキリングプログラムがユースケースを重視する理由

AI inside は「生成AI・LLMの伴走型リスキリングプログラム」の提供を開始しました。このプログラムは、企業や団体が生成AIを効果的にビジネスに活用するための一環として、顧客課題の解決に繋がる「ユースケース」の創出と、その実装を全面的に支援します。

AIテクノロジーとその事業化に深い知見を持つプロフェッショナル人材が集結した、経営層向けAI実装コンサルティングチーム「InsideX」が伴

もっとみる
【開催レポート】生成AI新サービスを発表、AIエージェント「Heylix」が人類のパートナーとなる世界の実現へ

【開催レポート】生成AI新サービスを発表、AIエージェント「Heylix」が人類のパートナーとなる世界の実現へ

AI inside は、2023年8月3日(木)より、AIエージェント「Heylix(ヘイリックス)」を招待制のクローズドβ版にて提供を始めました。8月2日には、「Heylix」の提供に先駆けて、メディア向けに『生成AI新サービス発表会』を開催。

「人間とAIが融合することで、人類は今より進化できると考えています。今回の「Heylix」は進化の歩みを進めるものです。」と渡久地は話します。

ここ

もっとみる
「開発期間は4日」開発最前線に立つCEOに聞く、勝つために必要なスピード感とシンプル思考

「開発期間は4日」開発最前線に立つCEOに聞く、勝つために必要なスピード感とシンプル思考

「Eureka!」

2023年6月21日、午後9時すぎ。AI inside の創業者であり、代表取締役社長CEOの渡久地択は、自身のSNSでそう投稿しました。

ギリシャ語に由来し、かつて偉大な科学者が「何かを発見、発明したことを喜ぶとき」に使った言葉を渡久地が思わず残したのは、AI inside にとって、人間とAIの歴史にとって、まさに感嘆すべき瞬間だったからです。後に発表する新サービスの元

もっとみる
「真に意味のあるAI」を。AnyData「運用基盤」開発者が描く、IT運用の劇的な変化

「真に意味のあるAI」を。AnyData「運用基盤」開発者が描く、IT運用の劇的な変化

データを準備するだけで、AIやITなどに関する高度な知識や技術を新たに習得することなく、AIを自社のビジネスに組み込むことができる。それを叶えるべく、AI inside ではマルチモーダルなAI統合基盤「AnyData」を、2023年6月に提供開始しました。

AnyDataは主に3つの「基盤」から構成され、その中でも「Operating Foundation (運用基盤)」を企画・開発をリードし

もっとみる
AIと宇宙探査は似ている。未知へ挑む挑戦者のマインドセット【東北大学・吉田教授×AI inside CEO 渡久地&CMO 前刀】

AIと宇宙探査は似ている。未知へ挑む挑戦者のマインドセット【東北大学・吉田教授×AI inside CEO 渡久地&CMO 前刀】

AIプラットフォームを提供するAI inside は、2023年6月19日(月)にイベント『AI×宇宙探査から学ぶ 未知なる経営課題への挑戦』を開催しました。

ゲストには、内閣府の「ムーンショット型研究開発プログラム」や小惑星探査機「はやぶさ」など、数多くの宇宙開発プロジェクトに携わる東北大学大学院 工学研究科の吉田和哉教授を招きました。また、AI inside の代表取締役社長CEOの渡久地択

もっとみる