見出し画像

AI inside メンバーに聞いてみました! 〜私がジョインした理由と挑戦したいこと〜

AI inside には、続々と新メンバーがジョインしています。今回は、新入社員が入社直後に記入し全社共有をしている自己紹介シートの中から、「AI inside にジョインした理由」と「AI inside でチャレンジしたいこと」をピックアップしてご紹介します。

AI inside の魅力や環境、人など会社として様々な要素がある中、どの部分に興味や関心を持ってジョインしたのか、社員の思いを覗いてみてください。

ビジョンに共感してジョイン

AI inside は、様々な環境にAIが溶け込んだ「AI inside X」というビジョンの実現を目指しています。その「AI inside X」のビジョンに共感してジョインしたメンバーの言葉をピックアップ。

「AIのプラットフォームなる!」という目標に中長期のビジョンの高さを感じたから。
"AI inside X" に共感したから。
「もっとこうだったらいいな」という未来志向のビジョンを、マーケットそのものをデザインすることで実現しようとしているところに惹かれました。

こちらの記事では、会社のビジョンや戦略に関してもお伝えしているのでぜひご覧ください。

事業内容や将来性に魅力を感じてジョイン

ビジョンの他にも、事業内容や今後の会社の成長、将来性に期待してジョインしてきた方もいます。

社員が若く会社が成長フェーズで活気があったから。
"良い会社で働く"ではなく、"良い会社を作りたい"と思ったから。
成長性を感じたことと、会社の皆さんの雰囲気が良い!
雰囲気が自分に合いそう。技術にも、製品にも、働く人にも、未来を感じました。
今までの動きと今後の事業展開に魅力を感じた。
・これから当たり前になっていくAI社会を作っていく側になれる。
・世界を豊かに変えられる事業!
・「好循環サイクル」にとても共感した。
・メインビジネスとしてAI(特にディープラーニング)に注力した会社で働きたかったから。
・自社製品開発メインの会社で働きたかったから。
・ディープラーニング領域でさまざまなことに挑戦できる会社に入りたかったから。

社会・世界のための事業という点に共感してジョインした方も多く、AI inside にジョインした理由の一つに、AIがもっと身近な世界にしていくという気持ちがあることがわかります。

会社の組織体制・環境・人に魅力を感じてジョイン

会社の体制・スピード感・裁量権・雰囲気・人など様々な組織としての魅力に着目してジョインしている方もいらっしゃいます。

自分の夢が実現できる場だと思ったから。
1)顧客満足度を最高レベルに追求している。
2)社長が、長年、研究に熱心で、破壊的イノベーションを起こす能力がある。
3)会社の管理方式はボトムアップと言われた、改善的イノベーションを起こしやすいと思った。
自分が必死にがんばれそうな会社だと思ったから。
一番は、AI inside の方達と働きたいと思ったから。
・選考中にお会いしたみなさんから、会社・事業を作っていくという熱い意思を感じられて、一緒に働きたいと思ったから。
・「もっと渡久地さんのお話を聞きたい」と純粋に思ったから。

成長分野で仕事がしたくてジョイン

AIという分野に注目し、ジョインされた方々もいらっしゃいます。

これから広がっていく技術に関わる仕事をしてみたかったから。
AIという将来広がっていきそうな領域でデザインしたいと思い、入社しました。

AI inside で挑戦してみたいこと

ジョインした理由も様々ですが、何か自分で挑戦してみたいことが出来ると思ったから、という理由の人も多くいます。

・カスタマージャーニーの視点から俯瞰し、各部署の取り組みをシームレスにつなげ、顧客の期待を超える体験を提供すること。
・部門横断的な取り組みを積極的にしていきたい。
・AI inside の哲学やビジョン、ミッションをあらゆるアウトプットに落とし込むこと。
・AI がより身近に、自然に感じられる日常に溶け込むプロダクトを作り上げること。
「えっ!AI inside で働いてるの凄い!!!」という会社にする。
・プロダクトマネジメント & デリバリー。
・自分が旗振り役となってAIプロダクトを企画設計すること。
・プロダクトを世の中に提供し、多くのお客様に届けること。
・自分が提供したプロダクトが企業や個人の大きな変革に寄与すること。
・そして自分のプロダクトを使った誰かの気持ちがほっとすること。
・AIの活用の場を広げて働く人を支えたい。
・働く人が創造性を発揮できるようにサポートしたい。
・これからの時代に人はどのように活躍できるのか探究したい。
・CSの顔になる!
・AI inside の顔になる!

ジョインした理由やチャレンジしてみたいことは立場や業務内容によっても様々ですが、どのような気持ちの社員がいるのか少しでも伝わっていれば嬉しいです。まだ知られていないAI inside の魅力をぜひカジュアル面談などでぜひ見つけてみてください!


ありがとうございます!嬉しいです!
12
AI inside 株式会社の公式noteです。AI inside で働く人々や社内の様子をお届けします。「世の中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」をミッションに、誰もが特別な意識をすることなくAIを使い、その恩恵を受けられる社会の実現を目指しています。