リモートワークでも交流を!気軽に参加できる3つのインナーコミュニケーション
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

リモートワークでも交流を!気軽に参加できる3つのインナーコミュニケーション

リモートワーク下でどんどん社員が入社

AI inside ではコロナ禍の2月中旬からリモートワークを導入し、現在はリモートワーク推奨、必要に応じて出社という働き方です。オフィスに全員が集まる機会は少なくなり、たまに予定があって出社すると久しぶりに顔を合わせるメンバーも。

リモートワーク下でも採用活動は積極的に行っており、最近入社した社員も増えています。2020年3月末に69名だった正社員数は9月末に87人となり、この半年で18名の社員が入社しました。リモートワーク下での入社は、周囲の人がどんな風に仕事しているのかも見えにくく、雑談も生まれにくい状況です。そこで、社内交流の活性化を目的にリモートワーク下で行われているAI inside のインナーコミュニケーションについてご紹介します。

1.CEOオンボーディング(Onboarding with CEO)

スクリーンショット 2020-12-10 20.36.30

AI inside は毎月1日と16日が入社日となっています。入社日に合わせて、CEOである渡久地とディスカッションする「CEOオンボーディング」が実施されています。1回あたりたっぷり2時間、渡久地になんでも質問・提案できる時間になっています。新入社員はもちろん、既存社員も希望者はいつでも参加できます。そこではAI inside のビジョンや未来についてや、カルチャーについて、渡久地自身のことについてなど、様々な話題が飛び交います。

2.シャッフルランチ(Shuffle lunch)

画像2

AI inside では毎週水曜日にシャッフルランチを開催しています。シャッフルランチは誰でもいつでもウェルカム。もっと他の部署の人を知りたい!リモートワークの中でももっと色んな人としゃべりたい!他の言語(英語、関西弁など)の練習したい!など、いろんなきっかけでメンバーが集まってきています。毎週、Lunch Organizerが声かけしてくれるので、スタンプで参加表明をした人の中からランダムで5人までのグループに分けられ、オンラインでランチを食べながらトークできるGoogle Meetのお部屋が作成されます。この日はアメリカ、イギリス、フィリピン、日本のメンバーで国際色豊かでした。

3.社内トークイベント「AI inside Talk」

画像3

11月から始まった「AI inside Talk」は、CEOの渡久地を中心に、ゲストを迎えてトークを繰り広げる社内イベント企画です。トークセッションの様子をZoomで配信し、チャットやミュート解除で視聴者も一緒にインタラクティブに会話をしています。トークテーマは会ごとに様々です。普段聞けないような仕事の裏話が聞けたり、渡久地やゲストの意外な一面も発見できたり。不定期開催で月に1〜2回、夕方に開催していますが、盛り上がって延長することもしばしば。次はどんなテーマでしょうか?お楽しみに。

気軽にだれとでもコミュニケーション

今回は、AI inside のインナーコミュニケーション施策を一部ご紹介しました。これらは、自分次第でメンバーと気軽にコミュニケーションが図れる取り組みです。これ以外にも、チーム単位で雑談部屋Meetを作っていたり、たまにはオフラインで集まる日などを決めたり、それぞれのチームのやり方でコミュニケーションを図っています。


ありがとうございます!また読みにきてください!
AI inside 株式会社の公式noteです。AI inside で働く人々や社内の様子をお届けします。「世の中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」をミッションに、誰もが特別な意識をすることなくAIを使い、その恩恵を受けられる社会の実現を目指しています。