バックオフィスや行政におけるデータ入力業務が集中する前に、お得な期間限定プランで始めるDX
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

バックオフィスや行政におけるデータ入力業務が集中する前に、お得な期間限定プランで始めるDX

皆さん初めまして。AI inside 株式会社 Enterprise Sales Unit のOyaです。
法人営業として金融業界などの大手企業や自治体を担当しています。宜しくお願いします。

2021年も残すところ1ヶ月になりました。この時期になると、自治体やバックオフィスでは、年末調整や給与税務に関連した業務で、大量の書類を手入力でデータ化する作業が発生します。そのため本業務のご担当者様は、日々の定型業務に加え、大量書類のデータ化に頭を悩ませているのではないでしょうか。

そこで今回は、膨大な書類のデータ入力業務を効率化して皆さんのご負担を軽減するため、AI inside が期間限定で実施する特別企画についてご紹介します。

さまざまな場面で存在する紙帳票のデータ化業務

DXやペーパーレス化が注目され、行政や社内手続きをする際にオンラインでの申請も増えつつあります。しかし、依然として紙帳票で申請を受け付ける割合は高く、さまざまな場面で紙帳票からデジタルデータ化する業務が残っています。

これらの紙帳票のデータ入力業務を軽減するため近年、新しい選択肢として、AI-OCRを活用してデータ入力を人ではなくAIに任せる企業が増えてきました。

だれでも・かんたん・高精度を実現する「DX Suite」

AI-OCRとは、AIを活用して画像データのテキスト部分を認識し、文字データに変換する技術です。AI-OCRと聞くと、「本当に文字が読み取れるのか」「使い方が難しいのでは」と不安に感じられる方も多いです。

しかし、AI inside のAI-OCR機能が利用できる「DX Suite」は、だれでもかんたんに使うことができます。もちろん特別なIT知識は不要です。

実際に活用いただいているお客様の声を、一部ご紹介します。

・活字はもちろんですが、手書き文字の読取精度の高さに驚きました
・直感的に使うことができ、空いた時間で気軽に業務が進められます
・ITツールに不慣れであった社員でも簡単に使いこなせました
・99%の業務時間削減に成功しました!
・30人必要だった業務が1人で完結できるようになりました

「DX Suite」は背景に模様が入っている帳票や訂正印の読み飛ばしも読み取り可能

大量書類も簡単データ化、オンプレミス版AI-OCR「AI inside Cube」

多様なシーンで活用いただける「DX Suite」ですが、データ化する紙帳票の量が多い場合や個人情報の取り扱いによりオンプレミス環境が必要な場合には、「AI inside Cube」をおすすめします。

■「AI inside Cube」4つのポイント
①数万単位の大量書類のデータ化に対応 
②プライベートな環境でデータ化が可能
③申込書を受領してから最短7営業日でお届け可能
④プラグ・アンド・プレイで届いたその日から利用可能


※ AI inside Cube の詳細はこちら
AI inside が目指す未来とは、エッジコンピュータを提供する理由

また、以下に挙げている業務はこれからの時期に集中してデータ入力が発生し、また個人情報を取り扱う業務となり、今まで多くの自治体様やバックオフィスのご担当社様、BPO企業様に「AI inside Cube」をご活用いただいています。

事例1:複数フォーマットの給与支払報告書も AI-OCR で効率化

事例2 :新型コロナワクチン予診票データ化業務にて約40%の人件費削減

事例3:保育園の申込書の対応、2ヶ月で500時間の削減を実現

繁忙期業務を支援するAI inside Cube 期間限定パッケージ

新しい働き方が求められる中で、皆さまの業務を効率化し時間創出へと繋げるために、AI-OCRを初めて導入される方でも安心してご利用いただける「AI inside Cube」の期間限定パッケージプランをご用意しました。ご多忙な皆さまの負担を少しでも軽減するために、導入前のセッティングや導入後のサポートに加え、短期利用も可能にするなど、より導入しやすい内容になっています。

■AI inside Cube 期間限定パッケージ内容 
① AI inside のAI-OCRスペシャリストによる導入支援
② 帳票定義を無料でサポート
③ 最短2ヶ月から短期利用が可能

申込受付期間:2021年12月1日(水)〜2022年1月31日(月)
※申込状況により、期限が変更する場合もあります。

例年発生する大量帳票のデータ入力業務をAI-OCRで効率化し、皆さまのご負担の軽減や品質の向上などのお役に立てればと考え、今回このパッケージをご提供することになりました。少しでも気になる方は、お気軽に下記お問い合わせにご連絡ください。

「AI inside Cube」パッケージに関する資料請求はこちら
mail:sales@inside.ai

ありがとうございます!また読みにきてください!
AI inside 株式会社の公式noteです。AI inside で働く人々や社内の様子をお届けします。「世の中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」をミッションに、誰もが特別な意識をすることなくAIを使い、その恩恵を受けられる社会の実現を目指しています。